ノーザンライトの流浪旅
プロフィール

ノーザンライト

Author:ノーザンライト
ある日「こんな会社辞めてやる!」とそのまま旅に出たらどこまで続けられるかやってみた



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



Flag Counter
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

終局
何事もなく中華民国から大阪民国に到着。535日の旅が終わった。

オレは基本的に他人は信じない。正しいのはオレで、相手がオレを間違っていると感じたとしたら価値観の相違。それがオレの基本的な考え方である。ただし、自分が全知全能だとは思っていない。完璧な人間などこの世に存在しない。人智を超える何かの力を信じることがないわけではない。それが「奇跡」と呼ばれる。そして旅をしていると奇跡が結構頻繁に起こるから面白い。

Sousou.jpg
曹操孟徳



「ステイゴールド」といえばスティービーワンダーの曲が有名だが、世紀末の日本に同じ名前のサラブレッドがいた。オレが2番目に好きな馬である(1番はミスターシービー)。このステイゴールド、とにかく2着が多かった。このままG1未勝利かと思われたが引退レースの香港ヴァーズでG1を勝つ。

415EDZNDV0L.jpg
『ステイゴールド物語―遙かなる黄金旅程』(高橋 直子)

レースは道中4、5番手を進み最終コーナーを回った時点では馬群の中段。直線で2番手に抜け出すがロングスパートで抜け出した先頭のエクラールとの差は残り200mになっても縮まらない。しかし最後の最後で「羽が生えたように」追い込みゴール直前で捉える。まさに奇跡、大円団のラストに競馬ファンは涙した。





さて、オレが今回訪れた国は

(1)シンガポール
(2)マレーシア
(3)タイ
(4)カンボジア
(5)ヴェトナム
(6)ラオス
(7)中国
(8)キルギス
(9)カザフスタン
(10)タジキスタン
(11)ウズベキスタン
(12)トルクメニスタン
(13)イラン
(14)アゼルバイジャン
(15)グルジア
(16)アルメニア
(17)ナゴルノカラバフ
(18)トルコ
(19)ギリシャ
(20)アルバニア
(21)マケドニア
(22)コソボ
(23)モンテネグロ
(24)クロアチア
(25)ボスニア・ヘルツェゴビナ
(26)セルビア
(27)スロヴェニア
(28)イタリア
(29)サンマリノ
(30)バチカン
(31)チュニジア
(32)マルタ
(33)スイス
(34)リヒテンシュタイン
(35)フランス
(36)モナコ
(37)アンドラ
(38)スペイン
(39)ポルトガル
(40)オランダ
(41)ベルギー
(42)ルクセンブルク
(43)ドイツ
(44)デンマーク
(45)ノルウェー
(46)アメリカ
(47)カナダ
(48)台湾


ステイゴールドの出走したレース数は50、オレの訪れた国々は48。2つ少なかった。最終レースは香港ヴァーズ、そのゼッケンにはこう中国語で記されていた。

472fbac6.jpg
黄金旅程



そう、我が黄金旅程は終着駅に到着せず。

『深夜特急』と同じく「ワレ トウチャク セズ」。

"ノーザンライトの流浪旅"はこれをもって最終更新とするが、また機が熟したら2周目に出発するつもりだ(2017年10月)。次回は東回りスタートでアメリカ合衆国〜ギアナ3国〜カリブ海〜北欧〜東欧〜東アフリカ縦断〜中東〜中央アジア〜西チベット〜南アジアと廻る予定。

こんなオレに力を貸してくれたみんなには感謝する。

thanks.png
すべての人に ありがとう

それでは世界のどこかでまた会おう!

スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。