FC2ブログ
ノーザンライトの流浪旅
プロフィール

ノーザンライト

Author:ノーザンライト
ある日「こんな会社辞めてやる!」とそのまま旅に出たらどこまで続けられるかやってみた



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



Flag Counter
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シアトルからバンクーバーへ
DSCN0367.jpg

BOLTBUSというバスでバンクーバーへ。グレイハウンドのターミナルではなく、Chinatown駅の東側、中華門(Chinatown Gate)の前から出発。10:00の時間通りに出発。国境手前でカナダの入国カードが配布される。英語わかんねーなと思って裏面を見たらフランス語でもっとわからなかった。適当に埋める。

荷物を下ろして入国審査。X線ゲートや開いてチェックは一切なし。係員はそこそこに威圧的。

係員:「カナダに来た目的は?」
オレ:「観光でーす」
係員:「観光の目的は?」
オレ:「特にありません」
係員:「どこに行くのか?」
オレ:「バンクーバー」
係員:「何日カナダにいる?」
オレ:「8日」
係員:「ずっとバンクーバーか?」
オレ:「イエス」
係員:「日本での仕事は?」
オレ:「コンピューターエンジニア」
係員:「今はホリデーか?」
オレ:「イエス」
係員:「(パスポートを見て)随分長いホリデーだな」
オレ:「一つの会社に所属していないんで」
係員:「じゃあ今は仕事を辞めているのか?」
オレ:「コントラクト無いからそういうことになるね」



観光に目的も何もありませんがな。「自分探しです」とか言えばいいんかな。まぁ挙動不審になるような怪しい奴をチェックしてるんだろう。まぁ後進国の国境みたいに賄賂せびってきたりしないだけマシだな。「通りたい?どうしたらいいか考えてほしいなぁ?」みたいな。

一方、日本では冬コミであった。
20141227comicm.jpg



さすがカナダ、カナディアンデストロイヤーを生んだ国だ。

14destroyer.gif





【宿泊した宿】
HI - Vancouver Central
街の中心
ドミ30カナダドル
シャワーとトイレは十分に数がある
キッチンは電子レンジのみ

DSCN0372.jpg

DSCN0429.jpg


スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://bsamyas.blog.fc2.com/tb.php/337-d86fe676
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。