FC2ブログ
ノーザンライトの流浪旅
プロフィール

ノーザンライト

Author:ノーザンライト
ある日「こんな会社辞めてやる!」とそのまま旅に出たらどこまで続けられるかやってみた



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



Flag Counter
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前田青年旅舎(Backpacker Village Hostel)
ビザ更新のため大坪から厦門に下山。そこで宿泊した前田青年旅舎は最近オープンしたばかりで、日本人はオレが初めてだったらしい。

【宿泊した宿】
前田青年旅舎(Backpacker Village Hostel)
ドミ35元。デポジット100元。
バスは20、135、旅遊2、のどれかで終点の廈大学生公寓站まで。
ビザ延長用の滞在証明書の発行は不可

DSCN0560.jpg
中庭

DSCN0544.jpg
受付に姐ちゃん寝てた。毛布の山だと思って座るところだった。

DSCN0574.jpg
荷物だと思ったら

DSCN0575.jpg
見事な猫だった
 
 
 
周囲は安宿(客桟)エリアだが地元民に聞かないとわからないと思う。オレがたどり着いた道筋はかなり無理ゲー。

DSCN0561.jpg
バス停から厦門大学の入り口まで来た

DSCN0562.jpg
右折してみた

DSCN0564.jpg
ここを右折だろうと判断して右折

DSCN0565.jpg
この左の判読不可な宿の人に道を聞いた

DSCN0566.jpg
曰く「レインボーゲストハウスの道を進め」まじですか?

DSCN0567.jpg
人んちじゃね?

DSCN0568.jpg
いやゼッタイここじゃないだろと思ったら奥の建物だった

DSCN0569.jpg
入り口かと思いきや開いてねぇ

DSCN0570.jpg
正解はこの奥のインターホン・・・ってわかんねーよ!
 
 
 
正しくはバス停を降りて厦門大学に向かって歩き

DSCN0579.jpg
この目印で右折

DSCN0578.jpg
このカフェがHostelworkdには目印とされている

DSCN0546.jpg
ここが正しい入り口

DSCN0543.jpg
「ゼッタイここじゃないだろ」と思った建物の内側
 
 
 
夜になると屋台がいっぱいあるのでで食い物には困らない。近くに厦門大学があるので女子大生がわんさかおる。日本語で「これ1個くれ」って言ったら、日本語を理解するらしい女子大生にクスクス笑われた。
 オレ:「日本語話せるの?」
 女子:「ハイ」
 オレ:「凄いね〜」
 女子:「デモソンナニペラペラハナセマセン」
「ペラペラ」って言葉を知っている時点で合格です。

なお中国人が知っていたアニメ
 ワンピース
 マジンガーz
 となりのトトロ
 モトコ→攻殻機動隊
 スカイラブハリケーン→キャプテン翼
 オマエハスデニシンデイル!→北斗の拳
守備範囲広いな

DSCN0555.jpg

DSCN0558.jpg

DSCN0556.jpg

ことごとく歌うのが日本の歌の中華バージョン。一応「日本の歌だね」って言ったらそれは知ってた。楽しい宿だったことは確かだ。
 
 
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://bsamyas.blog.fc2.com/tb.php/350-35c79b5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。