FC2ブログ
ノーザンライトの流浪旅
プロフィール

ノーザンライト

Author:ノーザンライト
ある日「こんな会社辞めてやる!」とそのまま旅に出たらどこまで続けられるかやってみた



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



Flag Counter
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハノイから南寧へ
IMG_1410 のコピー
ハノイのザーラム駅。Tran Nhat Duat 通りから03、22、34のバスで終点。

IMG_1409 のコピー
国際列車は駅左側のここから

IMG_1407 のコピー
時刻表

ハノイ脱出の日。国際列車の待合室にいたら人民ガールに中国語で話しかけられるが、すぐに日本人だと向こうもわかったらしくその後は英語と中国語で歓談。

「このレターはどこの国のもの?」
「ソ連のだよ」
「???それはどこにあった国なの?」
「え」

ウチらのお隣っていうか、お宅のお仲間でしたよ!若い子はソ連って知らないのか。ソ連ってソビエトユニオンで合ってるよね?発音が悪かったのか。産まれてないとはいえランディ・バースを知らない関西人に会ったくらいのカルチャーショックだ。

そのうちに人民ガール増殖して質問攻めにあう。彼女たちからすれば都度オレが辞書で調べているのが微笑ましいのであろうか、キャイキャイ盛り上がって発音を矯正してくれた。

そんな間に仕事でベトナムを往復している中国人に余ったベトナムドンと人民元を両替してもらったり、同じく厦門まで行くという女の子と微信を交換したりしてたら出発の時刻。21:40定刻通りにハノイを出発。切符は前日に購入しておいた。値段は忘れた、75万ドン=3千円くらいだったと思う。

IMG_1414 のコピー
切符。ベトナム語、中国語、ロシア語?

DSCN1397.jpg
列車は中国のもののようだ

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://bsamyas.blog.fc2.com/tb.php/373-2846b533
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。