FC2ブログ
ノーザンライトの流浪旅
プロフィール

ノーザンライト

Author:ノーザンライト
ある日「こんな会社辞めてやる!」とそのまま旅に出たらどこまで続けられるかやってみた



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



Flag Counter
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芸術の見えない力
DSCN5311 のコピー

見えない力といっても超自然的なパワーとかスピリチュアルなものではない。「雨が降れば桶屋が儲かる」的な相互作用ってよぉ〜く見ないとわからないもんだなとつくづく思う。さらに考えると相互作用というのは作用を及ぼす側と受け取る側と2つあるんだが、受け取る側の受け取り方は重要だと思う。仏教の五蘊で言えば「想(saṃjñā)」だ。ところが人間は心の持ちようで受け取り方を変えられるというがこれもまた難しい。

そこで芸術について考えた。オレは写真以外は音楽、絵画、建築、演劇、どれにも興味がない。見てもよくわからんから時間の無駄と思って避けてきた。言葉で説明してくれないとオレわかんねーし、わかる奴が楽しめばいいんじゃね?と。しかし、芸術というのはその言葉を超えたところにあるものを表現しているのだから、そもそも言葉で説明を求めること自体がズレているのではないかと考えていた。

しかし世界の歴史に残っているような芸術は何かしら世界を動かす力を持ったものだ。だから時間の無駄かもしれないが一応見ることにするようになったのはヨーロッパ旅行の終盤だった。わからなくてもいい、何も感じられなくてもいい、とりあえず見るだけは見るようにしようと。哲学は言葉がわからないと本当に苦痛だが、芸術は言葉がわからなくても苦痛ではない。「凄いから世界遺産」ではなく「世界遺産だから凄い」でもいいんじゃないか?と動機付けの転換を受容できるようになった。

そんなわけで今後は芸術に敬意を払って接しようと思う。

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://bsamyas.blog.fc2.com/tb.php/383-5b9f4191
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。